骨盤ダイエットで骨盤のゆがみを戻す

リエイチ骨盤と言えば思い浮かぶ部分もあると思いますが、骨盤食が実際に食生活に与える影響に注目しましょう。骨盤は、腸、膀胱、子宮、下腹部の臓器を保護する骨です。骨盤の位置は体の正中線上にあり、骨盤は脊椎と下肢を接続して体をまっすぐに支えます。骨盤は横から見ると少し前傾しており、正面から見ると逆三角形になっています。骨盤ダイエットを始める前に、骨盤がどこでどのように機能するかを理解する必要があります。下腹部の臓器を隆起から保護する骨盤は、股関節を支え、上半身の重量を吸収してバランスをとるためのプラットフォームとしても機能します。女性の骨盤は男性の骨盤よりも幅が広く、低く、妊娠中の胎児を保護する役割を果たします。骨盤は体の芯を形作る骨と言えます。そのため、この骨盤の位置が曲がったり、バランスが崩れたりすると、全身に影響を及ぼし、腰痛、背中の筋肉のこわばり、不妊症を引き起こします。 。 。骨盤は年齢や出生によって歪んでいますが、驚くべきことに、運動不足、間違った歩行、間違った靴の選択、そして何年にもわたる運動不足が影響を及ぼしています。骨盤は日常の小さな動きで徐々にゆがんでいきますが、ゆがみが大きくなると体に悪影響を及ぼします。変位した骨盤を正しい位置に戻すと、スタイルが改善され、血流が増加し、肩こりや背中の痛みが和らぎます。骨盤のストレスを解消することは、体に負担をかけずに体重を減らすという食事療法の効果があるだけではありません。それは次のような健康と美容の利点があります: B.体の機能を正しい方法で回復する。